化学系におすすめ転職エージェント・サービス6選【研究開発経験者目線】

転職

中堅化学メーカーの研究開発を経験し、営業部門に所属しているぴすけっち@chemistpisketchです。

営業・研究開発の二つの仕事を経験する中で、やはり自分で体を動かしてモノづくりに携わる仕事をしたいという思いが日に日に強まっています。

ぴすけっち
ぴすけっち

在宅勤務は楽だし、仕事も楽しいけど、新しい研究開発分野に挑戦したい気持ちも強く感じているんだよね。

化学系の研究開発や技術・営業経験も生かせる求人の探し方という観点で転職サービスを紹介していきます。

ぴすけっち
ぴすけっち

完全にぴすけっちの主観だけの情報だと自分の専門性をしっかり持っているのであればJAC Recruitmentが良かったよ!

  1. 転職はしなくても転職活動はすべき理由
  2. 化学系の特に研究・開発職志望が転職エージェントを利用すべき理由
  3. 化学系が転職活動の前に考えるべきこと
  4. リクルートエージェント: 求人数No.1 化学メーカーの求人も充実
    1. リクルートエージェントの強みは化学メーカー含む圧倒的な求人数
    2. リクルートエージェントは大手転職エージェントならではの幅広さも強み
  5. マイナビエージェント: 20代の若手にオススメの転職エージェント
    1. マイナビエージェントは化学系専門のエージェントも在籍
  6. DODA: 幅広い年代にオススメの転職エージェント/化学メーカーの求人も多数
    1. DODAは転職サイトとエージェントの合わせ技
    2. Dodaは化学系の専門の転職エージェントも在籍
  7. JACリクルートメント: 化学系での高度な専門を持つハイクラスの方、エージェントと密に連携したい方にオススメ
  8. JACリクルートメントは化学業界に強いエージェントも在籍
  9. メイテックネクスト・kaguya: 化学系の専門性を生かしたい方にオススメのエージェント
    1. メイテックネクスト・Kaguyaは化学メーカーの求人のマッチング度を転職エージェントが判断できる?
    2. メイテックネクストの転職エージェントとしての過去の実績や評判は?
  10. 転職会議~年収や働きやすさを調べたい方に~化学メーカーも網羅
  11. 化学系・化学メーカー勤務にオススメな転職エージェント・サービスまとめ
    1. 関連

転職はしなくても転職活動はすべき理由

私が転職活動を始めたきっかけは転職はしなくても転職活動はすべきという発信を見て、自分の価値を再確認したい、今後どういう力を伸ばせば良いか知りたいという気持ちを持ったことです。

上記に対しての私なりの解釈ですが、

  • ジョブ型雇用に移行する中で、今後雇用の流動性が高くなってくる⇒転職活動をすることで自分の市場価値を把握することができる
  • 仮に今の自分の処遇より良い求人がない場合、今の会社のありがたみをより感じることができる⇒仕事へのモチベーションが上がる
  • 転職活動を通して将来身に着けておくべき能力を把握することができる
ぴすけっち
ぴすけっち

自分の現在地を知るためにも転職活動をしてみることは検討してみては!

化学系の特に研究・開発職志望が転職エージェントを利用すべき理由

各社中途採用・経験者採用HPから募集されている場合もありますが、中途採用の求人表では具体的なポジションを提示するため非公開のことが多いです。

面接の準備や条件交渉を自力でやる自信のある方には採用サイト経由での申し込みも良い場合もありますが、希望のポジションは非公開求人の場合も多いです。

ぴすけっち
ぴすけっち

募集している時期はまちまちだから、自分で希望のポジションが空いているか確認していくのは実際難しいね!

たまたま経験者サイトを見たタイミングで募集している場合を除いて、転職エージェントやサービスを使った転職が基本になるよ!

化学系が転職活動の前に考えるべきこと

就職活動でも就活の軸を設定したように、転職活動でも転職の軸を考えることが大事になってきます。自分の中での優先順位を考えることが必要です。

家族のために、条件や勤務地の制約がある場合、大手企業に入ることが優先の場合は、職種を希望から広げてみることをオススメします。

ぴすけっち
ぴすけっち

業界・職種重視で見ていた時は選択肢多かったけど、勤務地も欲張った瞬間に一気に候補が減ったよ…!

例えば、品質保証関連の業務は条件面を考慮すると狙ってみる価値のある仕事です。

安価なものを大量に作る会社ではなく、高品質なものを高付加価値を付けて売る会社は企業としての将来性も高いですし、そういった伸びている会社では品質保証部門の重要性も高いと考えられます。

ぴすけっち
ぴすけっち

自分が何を一番大事にしているか考えてみてね!

全部の希望を取ろうとして一歩も踏み出せないよりは、自分の価値観を可視化してみよう!

リクルートエージェント: 求人数No.1 化学メーカーの求人も充実

リクルートエージェントは転職エージェント業界最大手。

オススメポイントはなんといっても求人数です。

ぴすけっち
ぴすけっち

もちろんエージェントの方も厳選してくださるけど、たくさんの求人から自分で選びたいという方の方が適しているよ!

化学系「に」オススメというより、化学系「にも」オススメって感じ!

リクルートエージェントの強みは化学メーカー含む圧倒的な求人数

リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、 10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

ぴすけっち
ぴすけっち

ある程度自分の働いてみたい企業が決まってる人にとっては、リクルートエージェントを使うと目的の企業の求人が見つかる可能性が高いね!

リクルートエージェントは大手転職エージェントならではの幅広さも強み

リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、 求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選して紹介しています。

ぴすけっち
ぴすけっち

ハイクラスの人はリクルートエージェントとハイクラスエージェントの組み合わせがバランスがいいね!

マイナビエージェント: 20代の若手にオススメの転職エージェント

20代の若手に強いマイナビAGENTはキャリアコンサルタントのサービスの手厚さがポイントです。

ハイクラス向けのエージェントでは求人が紹介いただけない場合もありますが、マイナビエージェントはしっかりサポートいただけます。

ぴすけっち
ぴすけっち

20代の若手にオススメしている理由はサポートの手厚さ!ハイクラス向けだと断られるケースもあるよ!

マイナビエージェントは化学系専門のエージェントも在籍

業界別専任のキャリアコンサルタントがじっくりと話を聞いてくれるのがポイントです。

化学系含むものづくり領域専任部隊のエージェントも在籍しています。

ぴすけっち
ぴすけっち

化学系の研究開発職を経験したエージェントも在籍しているよ!


パーソナリティーや将来のキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限発揮できる求人を「非公開求人」を含む多数の求人情報の中から紹介。

キャリアコンサルタントに相談しながらじっくり選べるのがポイントです。

DODA: 幅広い年代にオススメの転職エージェント/化学メーカーの求人も多数

幅広い年代向けのDODAもオススメできるエージェントの一つです。

リクルートエージェントと並んで求人数も非常に多く、非公開求人も多数です。

ぴすけっち
ぴすけっち

リクルートエージェント同様、自分で選びたい方の方がオススメだよ!

DODAは転職サイトとエージェントの合わせ技

よく転職関連でインターネット検索をするとDODAが取り扱っている求人が引っかかることが多いのではないかと思います。

ただし、20%以下の公開求人であり、80%以上が非公開求人です。

DODAに登録するとエージェントサービスに加えて自分で求人検索が可能です。私は化学系の製品開発や研究で求人を探しましたが、300件以上引っかかったので検索のやり方は工夫する必要がありそうです。

このように自分で求人を探すこともできますし、エージェントから求人を紹介いただくことも可能です。

ぴすけっち
ぴすけっち

割合は少なくても、求人数の絶対数が多いから、公開されている求人数を自分だ探すこともできるよ!

Dodaは化学系の専門の転職エージェントも在籍

DODAにも化学系専門のエージェントが在籍しています。大手は共通して専門のエージェントも在籍していますね。

ぴすけっち
ぴすけっち

初めて面談する際に、もともとの担当から急遽化学系専門の方に担当変更してくれたよ!自社の製品を調べてくれて、合う業界を考えてくれたのも印象◎だった!

JACリクルートメント: 化学系での高度な専門を持つハイクラスの方、エージェントと密に連携したい方にオススメ

私が最も高頻度で使用しているのはこちらのJAC Recruitmentです。

こういったハイクラス案件で注意点としては、申し込む方によっては紹介できる求人がない場合があります。

筆者は30代で研究開発経験あり、営業に異動になりましたが、研究開発系の求人も紹介いただけており、未だ研究開発分野でもニーズがあるのか確認できました

面談の中で希望を詳細にお話することで、紹介いただける求人の質も変化することを感じています。

例えば、研究開発重視で全国を考えていた段階と、地域重視という話をした後では紹介いただける求人が異なりました

ぴすけっち
ぴすけっち

ある程度絞り込んだ状態で求人を紹介いただけるのが特徴だね!

この特徴が全員にとっても同じくメリットとなるとは限らないから注意!

双方向のやり取りも比較的多いから、合うかどうかは人次第だね!

JACリクルートメントは化学業界に強いエージェントも在籍

私の担当をして下さったJAC Recruitmentのエージェントの印象ですが、化学業界への理解が深い印象をもちました。

例えば、

・数多く同時期に募集が出ていた財閥化学最大手の求人の中でも、私の業界でスタンダードに使われている原料の研究開発の求人をピンポイントでご紹介いただけた

・当初から私の勤める会社の競合の求人を厚めに紹介いただけた

化学系ベンチャーのような変わり種も紹介いただけた

求人はある程度絞って紹介いただけている分、興味をもつような求人の割合が非常に高い印象でした。

ぴすけっち
ぴすけっち

あくまでぴすけっちの主観だけど、しっかりコミュニケーションとれば良い求人紹介してもらえるよ!

メイテックネクスト・kaguya: 化学系の専門性を生かしたい方にオススメのエージェント

化学系のサポートもしっかり強調しているメイテックネクスト・提携しているkaguyaがあります。

メイテックネクスト公式サイトより引用

Kaguya公式サイトより引用

メイテックネクスト・Kaguyaは化学メーカーの求人のマッチング度を転職エージェントが判断できる?

まず最も大事なのが、担当エージェントが顧客となる企業の業種や職種への理解度だと思います。

当然担当による差は非常に大きいですし運要素も強いですが、化学・素材系は専門性が高く、希望の求人か理解できる方に担当いただけるかどうかが非常に大事です。

ぴすけっち
ぴすけっち

あるエージェントでは全然希望していない医療系化学品の営業の求人紹介されても…!ってことがあったよ!

メイテックネクストkaguyaは転職エージェントでは珍しく、サイトに化学・素材メーカーも専門にしていることをアピールしています。

メイテックネクスト公式サイトから引用
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kaguya-1024x212.jpg
kaguya公式サイトより引用
ぴすけっち
ぴすけっち

化学系を専門にするエージェントがいることで、ミスマッチも生まれにくい!

希望の求人を紹介してもらえる可能性が高くなるね!

メイテックネクストの転職エージェントとしての過去の実績や評判は?

リクナビNEXTと提携している転職エージェントのランキング、“ GOOD AGENT RANKING ~2020年度上半期~において、メイテックネクストは5位でした。

リクナビNEXTでは430社を超えるエージェントと提携をしているので、ある程度信頼できるサービスと言えそうです。メイテックネクスト技術系エンジニア転職支援実績No.1だとアピールもあります。

ぴすけっち
ぴすけっち

グループのメイテック社は東証1部上場だったよ!

転職会議~年収や働きやすさを調べたい方に~化学メーカーも網羅

給与・労働条件は転職会議といった口コミサイトを参考にするのがオススメです。

無料会員登録で48時間、転職会議内の企業口コミが見放題となります。

所属企業の口コミ登録またはクチコミパスの購入で90日間閲覧可能です。

最終的に第一志望の絞り込み等重要な場面で登録し、生の情報を収集するのがオススメです。

ぴすけっち
ぴすけっち

無料で最大限に活用するため、確認する企業のリストを作成しておこう!

あんまり転職活動を本格化させるか決めてなかったから、ぴすけっちはクチコミパス購入で必要情報を一気に集めたよ!

化学系・化学メーカー勤務にオススメな転職エージェント・サービスまとめ

今回お話したことをまとめると下記の通りになります。

どのエージェントサービスも、化学系に特化したエージェントの在籍はしていることが分かりました。ただし、それぞれ担当によってバックグラウンドが異なるため、いくつか試してみて、合うエージェントと巡り合うことが重要だと思っています。

リクルートエージェント: 最多の非公開求人から探したい方に。エージェントも経験豊富

DODA: 転職サイトとエージェントの良いところ取り、自分である程度探したい方におすすめ

マイナビAGENT: 20代の若手の方におすすめ

JAC Recruitment: 専門性の高い方・ハイクラスにおすすめ オススメ!

メイテックネクストkaguya: 特化した専門性のある方におすすめ。化学系にも専門性あり!

転職会議: クチコミを使って情報収集したい方におすすめ

ぴすけっち
ぴすけっち

リクルートエージェントやDODAの大手エージェントとハイクラス特化エージェントで自分の心地よいタイプのエージェントを探してみたり、リクルートエージェントとDODA/マイナビエージェントから、自分の相性の良いキャリアアドバイザーを探してみるなど、いくつか使ってみると良いね!

本当に自分が納得いく転職ができるように自分の軸を持って取り組みたいね!

ぴすけっち@chemistpisketch

コメント

タイトルとURLをコピーしました